信頼の力を未来へ。jicpa(日本公認会計士協会 東京会 新潟県会)

組織概要

概要

名称日本公認会計士協会東京会新潟県会
通称日本公認会計士協会新潟県会
所在地〒950-0087 新潟県新潟市中央区東大通1丁目2-30 第3マルカビル5F
TEL・FAX025-247-3875
会長長坂 正人
会員数会員:187名/準会員:15名 ※2024年1月31日現在
構成新潟県内に開業登録している公認会計士(会員)及び公認会計士試験合格者等(準会員)で構成されています。

日本公認会計士協会東京会新潟県会は、公認会計士法に基づき設立された日本公認会計士協会の地区会です。以下の基本方針と具体的な活動方針で活動しています。

基本方針

公認会計士に対する社会の期待に応えるため信頼される公認会計士を目指し、協会本部及び東京会の諸施策に積極的に協力するとともに、地域社会に貢献するための諸活動を行う。

活動方針

  1. 地域社会に貢献するため地方公共団体、経済諸団体等との連携を深め、要請に応じて会員を派遣する。また、迅速に対応するために推薦台帳を整備する。
  2. 会員のCPD取得義務の達成のみならず、地域社会のニーズに対応できる専門能力の習得に資するような研修会を企画し開催する。

  3. 公認会計士業務のPRのため高等学校等での公認会計士制度の紹介を行うとともに、「ハロー!会計」を通じて地域の子供たちに会計教育を実施する。
  4. 会員相互の親睦、連携を強化するため、新型肺炎感染症拡大防止に充分に配慮しつつ親睦会やゴルフ大会の実施を検討する。特に若い会員の親睦の活発化のために協力を行う。
  5. 会員にとって利用しやすい地区事務所の運営や活用方法の見直しを検討する。